ファストフードサイト一覧 「ひるめしまえ」
 
昼めし前にファストフード店のメニューをお得にチェック
店舗によりサービスメニュー内容が異なる場合があります


牛丼・天丼・カツ丼
すき家は、おかげさまで牛丼チェーン店舗数日本一
メニュー情報
牛めし松屋は、安全でお値打ち感のある商品をお客様に提供していきます
メニュー情報
吉野家の牛丼をはじめとした吉野家メニューや店舗情報
メニュー情報
なか卯は和食のスタンダード
メニュー情報
すた丼屋ドットコム 伝説のすた丼屋
メニュー情報
ザ・どんのオフィシャルサイトです。定番メニューや期間限定メニューの紹介、全国の店舗情報
メニュー情報
東京チカラめし 牛丼 焼き牛丼 カレー セットもお得
メニュー情報
天丼てんや 天丼 うどんセット そばセット
メニュー情報
かつや 気軽に食べれる、とんかつ・かつ丼チェーン
メニュー情報
Sガスト メニュー紹介、店舗検索、クーポン配信、キャンペーン情報
メニュー情報
定食の「大戸屋ごはん処」
メニュー情報
定食のお店「やよい軒」
メニュー情報
情熱のすためしどんどん
メニュー情報
まぐろ市場
メニュー情報
ファストフード2016年人気ランキング
ハンバーガー
マクドナルド お得な情報が満載!期間限定商品など
クーポン情報
モスバーガー ハンバーガー モスライスバーガー ホットドッグ モスチキン
メニュー情報
ロッテリア 割り引きクーポンなどのお得な情報が盛り沢山です
メニュー情報
サブウェイ「毎日に野菜をはさもう」野菜のSUBWAY サンドイッチ
メニュー情報
ファーストキッチン
メニュー情報
ケンタッキーフライドチキン
メニュー情報
フレッシュネスバーガー
メニュー情報
バーガーキング
メニュー情報
ドムドムハンバーガー
メニュー情報
ベッカーズ
メニュー情報
そば・うどん
名代 富士そば 小諸そば
メニュー情報
いわもとQ
メニュー情報
吉そば
メニュー情報
はなまるうどん
メニュー情報
ゆで太郎
メニュー情報
讃岐釜揚げうどん丸亀製麺
メニュー情報
山田うどん
メニュー情報
ラーメン・カレー
熱烈中華食堂 日高屋 ラーメン、定食
メニュー情報
昭和29年創業の味・中華そば「幸楽苑」
メニュー情報
天下一品 -こってりラーメンでヘルシーにスタミナ補充
メニュー情報
餃子の王将
メニュー情報
手もみラーメン 福しん 東京埼玉で展開中
メニュー情報
喜多方ラーメン坂内・小法師
メニュー情報
野郎ラーメン 野郎の一杯をぜひご堪能ください
メニュー情報
大阪王将 餃子の美味しい中華食堂
メニュー情報
味千ラーメン 熊本の老舗Wブランドの味を発信
メニュー情報
とんこつラーメン 博多風龍
メニュー情報
らあめん花月嵐 花月嵐オフィシャルサイト
メニュー情報
壱角家は横浜家系ラーメンのお店です
メニュー情報
カレーハウスCoCo壱番屋
メニュー情報
長崎ちゃんぽん「リンガーハット」
メニュー情報
金沢カレーブームの火付け役!ゴーゴーカレー
メニュー情報
名代 宇奈とと
メニュー情報
熱い鉄板で焼ける音!香り!ペッパーランチは“おいしい笑顔”をお届けいたします
メニュー情報
さくら水産はヘルシーでおいしい新鮮な海産物料理を提供
メニュー情報
サイゼリヤは、毎日の暮らしの豊かさを食を通して提案していきます
メニュー情報
ステーキハンバーグ&サラダバー けん【全メニュー 食べ放題 セット付き】
メニュー情報
おいしいスパゲッティ、ピザが自慢のパスタ専門店・ジョリーパスタのホームページ
メニュー情報
洋麺屋 五右衛門 のパスタのメニューや店舗情報はこちらでご確認いただけます
メニュー情報
「スシロー」は全店舗お寿司が1皿105円(税込)!安くておいしいお寿司をご提供いたします
キャンペーン情報
かっぱ寿司 あんしん、おいしい、いいお寿司
キャンペーン情報
おいしいには理由がある・・・大江戸
メニュー情報
宮城県を中心に東日本で低価格回転すしチェーン「平禄寿司」展開
キャンペーン情報
元気寿司 美味しさと値頃感のバランスを追求したファミリー志向の回転寿司
メニュー情報
無添くら寿司のオフィシャルページ くら寿司のこだわりや店舗情報
キャンペーン情報

2016年2月6日
衝撃200円カレーが東京に初進出 原価率研究所FB
 お店は、福島市から新潟へ移住した人が、お世話になった新潟への恩返しとして200円カレーを展開しようと考えたもの。日々、原価の研究を重ね、カレーライスにたどり着いたのだ。お店で売っているのは200円のカレーと300円のチーズカレーのみ。テイクアウトで150円の鍋カレー(ルーのみ)もある。
 ちゃんと具も入っていて、ゴロゴロした肉が入っている。味は普通に美味しいと評判で、懐かしの味。誰もが一度は食べたことのあるカレーの味を再現している。給食のカレーに近く、ちょっと辛くした感じだ。200円にしては、満足な味とボリュームで、新潟では大人気だった。全部食べるとお腹いっぱいになるボリューム感だ。200円で出すカレーは貴重だ。衝撃的な価格だと言えるだろう。
 食材の仕入れはもちろん、店舗を始める歳の初期費用や消耗品、備品に至るまで徹底的に出費を抑えて、取引先にも事業の思いを伝えることで、200円という税込み価格を実現したのだという。これが本当にビジネスとして成立しているかは謎だが、新潟に数店舗、東京にも進出したということで、今、勢いのあるビジネスであることは間違いない。デフレの波が外食業界を襲っているが、ついにカレーライスの店がここまで来てしまった。
2014年4月18日
すき家 人手不足・従業員の負担増認める
 牛丼チェーン「すき家」(3月末で1984店舗)を展開する外食産業最大手ゼンショーグループは17日、問題となっていた人手不足と従業員の負担増を公式に認め、「店舗の労働環境改善を経営の最重要課題に設定」したと発表しました。
 ゼンショーは、一部の店舗がリニューアル(改装)工事で一時閉店しているとしていましたが、それに加え、2月から4月にかけ、人手不足などで最大123店舗(12日時点)が一時休業や時間帯休業をしたと認めました。それ以外に124店舗で午後10時から翌朝9時までの深夜・早朝営業を休止しています。
 報道発表では、「人手不足と、仕込みにこれまで以上の手間を要する新商品の導入にともない、『すき家』従業員の負担増が深刻化したことを重く受け止めており、店舗の労働環境改善を経営の最重要課題に設定しました」としています。

2013年11月29日
回転ずし、カッパと元気が統合へ 業務提携でコスト削減
 回転すし大手のカッパ・クリエイトホールディングスと元気寿司は29日、経営統合に向けて、店舗の運営手法の相互活用や、商品購入、物流の効率化のため、業務提携をすると発表した。
 カッパHDによると、仕入れや物流を共通化してコストを削減するのが目的とし「統合時期は未定だ」としている。

2013年4月29日
知らない人が多すぎるからこれ言うの2回目だけど「ココイチのカレールーは無料でおかわり可能」なんだよ
何度言っても知らない人が多いようなので、また改めて言わせてもらうが「ココイチのカレールーは無料でおかわり可能」である。これは公式にココイチが設定しているルールであり、どこの店舗でも基本的に無料でおかわりできる。
・1回まで無料でおかわり可能 無料でおかわりできるのは1回まで。ルーの量は、最初に出てきたルーと比べると3〜4割程度の量だった。今回筆者(私)はビーフカツカレーを注文。ご飯を食べきる前にルーがなくなってしまったので店員さんに「おかわりできますか?」と言うと、「できますよ♪」と笑顔でおかわりを受けてくれた。
・こんな方法もあります え? おかわりするのが恥ずかしい? ならば最初から「カレールー多めにしてください」と言えばいい。あとからおかわりする場合とほぼ同じ量のルーを足して最初から出してくれるぞ。その場合はおかわりできない。

2012年12月10日
「東京チカラめし」出店ラッシュ 牛丼大手は静観の構え「気にしない」
 昨年6月に東京・池袋に初登場し、首都圏を中心に100店以上を出店させている牛丼店「東京チカラめし」が、大阪市浪速区に関西1号店となる大阪日本橋店をオープンさせて1カ月が過ぎた。連日、順番待ちの行列ができる時間帯があるなど、人気は上々。年明けには大阪市内にもう1店がオープンし、以後も出店ラッシュが続くという。新たなライバルの出現に、既存の牛丼チェーンは−。

 大阪・日本橋の電気店街近くの交差点角。オレンジ色を貴重とした派手な店構えがひときわ目を引く。平日の昼食時を過ぎた午後2時ごろになっても、入店順番待ちの列があった。20〜40歳代のサラリーマン風の男性や、普段着姿の中年男女が多いが、中には1人で訪れた若い女性の姿も。15分ほど待って店内へ。店内はカウンター16席とテーブル席12席。サラリーマンたちが、丼に入った牛肉とごはんを、おいしそうに勢いよくかきこんでいた。

グルメ杵屋、うどん店ブランドを『杵屋』に統一--原点回帰とブランド価値向上狙う
 グルメ杵屋が現在7つあるうどんのブランド名を「杵屋」に統一することが23日分かった。実演手打ちの「杵屋」のほか、セルフうどんの「麦まる」、女性をターゲットにした「穂の香」など、全国に約200ある7種のうどん店をすべて社名由来の「杵屋」とし、ブランド価値を高めることが狙い。

 店名が複数あることによってブランド価値が拡散することを防ぐためで、今後1年をめどに看板を変更する。うどん店の形態も、セルフうどんと通常のうどん店の2つに絞る。
 グルメ杵屋は、主力のうどん店では採算が取れず、ここ数年で約百数十店を閉鎖。採算性の高いセルフうどん店を強化することにしており、「杵屋」に名称統一する ことで、新たなスタートとする。
 そば、洋食、アジア風食堂など計29ある業態も3年以内に半分にする。そば店は、6つあるブランドを信州の郷土タイプの「そじ坊」、リーズナブルな「おらが蕎麦」の2つに絞る。
 また、計12ブランドを持つ洋食・丼・和食部門もどんぶり店「丼丼亭」など約3ブランドに絞る。採算性の高いアジア風食堂の「シジャン」は強化する方向だ。
グルメ杵屋お店の紹介

ファストフード 一覧


味千ラーメンが浦和レッズスタジアムで食べられます
埼玉スタジアム2002
浦和 レッド ダイヤモンズ 公式サイト


最終更新日
2016年9月28日



  • SEOブログパーツ
Copyright (C) ファストフードサイト一覧「昼メシ前」 All Rights Reserved.